授業内容

リポート実習クラス
1コマ! 所ゼミ「実習・中継のキモ」

☆現場の今・空気・臭い、そして想いを伝える!☆
数多くの現場を取材し伝えてきたリポーターのプロが講師を務めます。
所太郎さんが豊富なリポートや中継の経験をもとに取材のイロハ、現場での動きを伝授。
確実に取材力・リポート力を高めます。
少人数で濃い内容の授業を行います。

概要

報道情報番組ではリポーターの役割は重要です。日本全国、世界中を飛び回り、生中継やVTR取材で様々な現場から最新情報を伝えます。
現在、各局のメインキャスターとして第一線で活躍している人たちも、これまでリポーターとして記者として様々な現場に駆けつけ、伝えてきた経験が豊富な人ばかり。メインを務めながらフィールドキャスターとして現場に出て行くケースがほとんど。ですから、ゆくゆくは「メインキャスター」「アンカーパーソン」を目指している人にも『取材して伝える能力・経験』が絶対に必要なのです。
tokoro2

【講師紹介】
tokoro.jpg*所 太郎(ところ・たろう)
 大学在学中フォークグループ「ザ・リガニーズ」結成。その後山田パンダさんの「シュリークス」に参加して、海外演奏旅行を経験。帰国後本格的に音楽・放送の世界に入る。ラジオの音楽番組パーソナリティーなどを経て、1987年から情報番組のリポーターとして活動。事件・事故・災害・政治・経済・社会ネタなど、これまで約5000件の現場取材に取り組み、現在も現場に立ち続けている。「現場は雄弁に語り続ける。その”声を”その”表情を”その”想い”を《聞き・見・感じる》ことが出来るか?取材者の覚悟が問われる」が持論。
これまで担当した主な番組はテレビ東京「マネー情報」テレビ朝日「新アフタヌーンショー」「こんにちは2時」「モーニングショー」「スーパーモーニング」「モーニングバード」日本テレビ「ザ・サンデー」
現在の担当番組はAbemaTV「Abema Prime」



受講期間 授業時間 回数 受講資格
1日(1コマ) 120分 全1回 アスクのアナウンサー研究科以上を修了し、さらに上のランクを目指す方が対象です。 他校で学び、アスクが同等の実力があると認めた方も対象としています。お申込みの際は、受講歴をなるべく詳しく申告してください。 応募いただいた方の中から受講者を書類審査などで選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
10,800円(税込) ※1 8,640円(税込) 19,440円(税込) 8,640円(税込)

※1: 初めてアスクの講座を受講される方は、上記入学金を納入していただきます。
■『アスク生受講料』は、入学金(10,800円)を納入済の方の受講料です。

カリキュラム例

内容
1 所ゼミ「実習・中継のキモ」

募集中のクラス一覧

  • リポーター養成 中継のキモ

    期間
    8/11(日)
    時間
    13:30~15:30
    締切日
    8/4(日)
    受講日
    8/11