授業内容

リポート実習クラス
2コマ! 渡辺ゼミ「収録実習・レビュー」

☆プロデューサーと共にロケ→直後にレビュー
 テーマを的確に捉える力を確認する「仕上げ」の授業☆

数多くの現場を取材し伝えてきたリポーターのプロが講師を務めます。
渡辺実プロデューサーが、豊富な番組制作経験をもとに指導&アドバイス。
確実に取材力・リポート力を高めます。
少人数で濃い内容の授業を行います。

※この授業は1日に2コマ連続で行います。

概要

報道情報番組ではリポーターの役割は重要です。日本全国、世界中を飛び回り、生中継やVTR取材で様々な現場から最新情報を伝えます。
現在、各局のメインキャスターとして第一線で活躍している人たちも、これまでリポーターとして記者として様々な現場に駆けつけ、伝えてきた経験が豊富な人ばかり。メインを務めながらフィールドキャスターとして現場に出て行くケースがほとんど。ですから、ゆくゆくは「メインキャスター」「アンカーパーソン」を目指している人にも『取材して伝える能力・経験』が絶対に必要なのです。
reporter_main
【講師紹介】
watanabe*渡辺 実(わたなべ・みのる)
テレビ朝日報道局クロスメディアセンター・AbemaNews担当。1994年入社。
朝の情報番組「スーパーモーニング」のADとして始まり、ディレクターに。ダイアナ元妃死去の取材では約1か月ロンドン、パリへ。阪神大震災やオウム事件、米同時多発テロなど、激動の時代を8年間、情報番組で過ごす。
その後、編成・制作も経験。数々のドキュメンタリー特番や、バラエティ番組の制作に関わる。主な番組は「池上彰の学べるニュース」など。
2011年「羽鳥慎一モーニングショー」の立ち上げに参加。
東山紀之さんがキャスターの報道番組「サンデーLIVE!!」チーフプロデューサーを務め、現在AbemaNews担当。


受講期間 授業時間 回数 受講資格
1日(2コマ) 1コマ120分 全2回 アスクのアナウンサー研究科以上を修了し、さらに上のランクを目指す方が対象です。 他校で学び、アスクが同等の実力があると認めた方も対象としています。お申込みの際は、受講歴をなるべく詳しく申告してください。 応募いただいた方の中から受講者を書類審査などで選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
10,800円(税込) ※1 17,280円(税込) 28,080円(税込) 17,280円(税込)

※1: 初めてアスクの講座を受講される方は、上記入学金を納入していただきます。
■『アスク生受講料』は、入学金(10,800円)を納入済の方の受講料です。

カリキュラム例

内容
1 渡辺ゼミ_1「実習・リポート収録」(9/1・13:30-15:30)
2 渡辺ゼミ_2「リポートレビュー・まとめ」(9/1・16:00-18:00)

募集中のクラス一覧

  • リポート実習 収録・レビュー

    期間
    9/1(日)
    時間
    13:30~18:00
    締切日
    8/25(日)
    受講日
    9/1