よくある質問

皆様の疑問をまとめました(Q&A一覧)

  • Q1.

    現役アナウンサーが常駐していますか?

    アスクはテレビ朝日の現役アナウンサーが校長として常駐。実際に教壇に立って指導し、生徒の進度を把握しています。

  • Q2.

    自主トレは毎日いつでもできますか?

    休館日の月曜と所定の休業日を除き、いつでも可能です。やる気のある生徒のためには当然のことと考えます。基本的に火曜日~日曜日の10:30~20:30、自主トレルームを無料で開放しています。単なる発声やニュース読みの練習だけでなく、生徒同士の交流や情報交換の場として、また生徒自身によるフリートークなどの自主練習も頻繁に行われています。

  • Q3.

    本当にテレビ朝日の現役アナウンサーが教えてくれるの?

    本当です。テレビ朝日アナウンス部が全面バックアップ。現役アナウンサーが講師を務めています。またOB・OGの講師陣も充実しています。

  • Q4.

    先生に気軽にいつでも質問ができるの?

    時間が許せば授業後も質問することが可能です。これとは別に、常駐する校長にはいつでも気軽に質問できます。

  • Q5.

    コースの受講修了後も自主トレに通えますか?

    アスクに一度入校すれば、いつでも自主トレルームを無料で使うことができます。初めてアスクの有料講座を受講した日から、あなたはアスク生。次の講座を継続的に受講していなくても、自主トレルームを利用できます。アスクは真剣にアナウンサーを目指す学生を応援します。

  • Q6.

    合格実績は十分ですか?

    1999年の開校以来、放送局内定者の方々をすべて1年ごとにHPで公開しています。もちろん無料説明会参加者や1日体験コースのみの方などは全くカウントせず、本当の生徒だけの数字です。

  • Q7.

    常にHPで情報公開を徹底していますか?

    3ヵ月コースの各授業計画もすべて公開され、短期集中講座や合格者体験談なども適宜公開されています。また、「校長Twitter」も頻繁に更新され、アスクで何が起きているのか公開されています。

  • Q8.

    現役学生キャスターのオーディションはありますか?

    BS朝日とCSテレ朝チャンネル・Abema newsの学生ニュースキャスターを選抜する「アスク生限定オーディション」が、毎年春と秋に行われます。

  • Q9.

    個々の生徒同士の連絡は取り合えるの?

    個人情報管理の面から、生徒の個人情報の名簿作成は一切行っていません。ただし生徒同士での連絡先の交換は、特に禁止していません。

  • Q10.

    各放送局の採用試験情報は教えてもらえるの?

    各局の採用試験最新情報は随時「アスク部」で情報を提供しています。「アスク部」は、アスク生のみを参加対象としています。

  • Q11.

    各放送局のアナウンス試験内容過去データの蓄積はあるの?

    各先輩からの引き継ぎ等で、主要局は概ねあります。ただし、印刷物にして配ることはありません。生徒のスキルに合わせて校長が適宜アドバイスします。

  • Q12.

    アナウンサーだけでなく、報道記者など総合職にも興味があるのですが?

    アナウンサー試験に向けて努力した結果は決して裏切りません。放送局の総合職などにも多くの合格者を出しているのがアスクの実績です。

  • Q13.

    都合が悪い時に、授業は振替受講できますか?

    授業内容が同じであれば(基本的には同じ週となります)、同一クールの中で振替受講が可能です。ただし同一クールに2クラス以上の開講が確定している学科のみとなります。
    2クラス以上の開講が確定するまでは、事前に振替受講の手続を行うことはできません。

  • Q14.

    独自スタジオを持っていますか?

    アスクは独自の収録用スタジオを持っているので、授業内容に応じていつでも使用できます。ハイビジョン収録し、直後に教室で再生。生徒全員で振り返ります。