気象予報士養成 学科

授業内容

気象予報士養成 学科

文系の方も興味深く・分かりやすく

●図解や写真を豊富に使い説明します。
●授業中はもちろん、授業の前後にも可能な範囲で質問に答えます。
●格安受講料で再受講可能!(詳細はお問合せください)

気象予報士の資格は、1回の挑戦で学科(「一般」「専門」)と実技の3つの分野全てに合格して取得することは大変難しく、何度も挑戦して取得するものです。
親切・丁寧な指導で好評のテレビ朝日アスク・気象予報士養成講座。
資格取得に挑戦する熱心な皆さんを、全力で応援します!

★☆★ 次回は2018年2月開講の予定です ★☆★

概要

■『気象予報士』資格の概要

気象現象の予想を適確に行う能力を持っていることを認定するものです。

★認定試験
毎年1月と8月の下旬に実施。

★試験科目
次の3項について試験問題が出されます。
○予報業務に関する「一般知識」…5つの選択肢から1つを選択する多肢選択式。60分。
○予報業務に関する「専門知識」…5つの選択肢から1つを選択する多肢選択式。60分。
○天気図を使った気象予報の「実技」…2問出題・各75分。文章や図表で解答する記述式。

★試験の一部免除
「一般」「専門」のいずれか、または両方に合格した方は、合格発表日から1年以内に行われる当該学科試験が免除されます。

★☆★ 次回は2018年2月開講の予定です ★☆★

授業時間 回数 受講資格
1コマ120分 全22回 応募いただいた方の中から受講者を書類審査で選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
10,800円(税込) ※1 127,710円(税込) 138,510円(税込) 127,710円(税込)

受講料

分割回数 初回支払額 2回目以降 支払額合計 (分割手数料) (振込みの場合)
346,76446,600139,9641,454138,510
623,91823,500141,4182,908138,510
1014,65714,300143,3574,847138,510
1212,32712,000144,3275,817138,510
247,5446,200150,14411,634138,510
365,4624,300155,96217,452138,510

アスク生受講料

分割回数 初回支払額 2回目以降 支払額合計 (分割手数料) (振込みの場合)
343,05043,000129,0501,340127,710
621,89121,700130,3912,681127,710
1013,37913,200132,1794,469127,710
1212,07311,000133,0735,363127,710
247,3375,700138,43710,727127,710
367,3013,900143,80116,091127,710

※1: 入学金が必要な講座の受講歴がある方は、これまでに納入した入学金との差額を納入していただきます。
■『アスク生受講料』は、既に入学金を納入された方の受講料です。

カリキュラム例

内容
#01 大気の構造:太陽と惑星と地球の大気、オゾン層
#02 熱力学①:大気中の空気の振る舞い
#03 熱力学②:空気と水と水蒸気の振る舞い
#04 降水過程:雲と雨の生成
#05 大気放射:大気の温室効果など
#06 大気力学:大気における風
#07 大規模な大気の運動:温帯低気圧
#08 メソスケールの大気の運動:台風や集中豪雨
#09 中間圏の大気の運動、気候の変動
#10 気象に関する法律:気象業務法、災害対策基本法
#11 一般知識のまとめと問題
#12 地上気象観測、高層気象観測:アメダス・レーダ・ウインドプロファイラ
#13 気象衛星観測:可視画像・赤外画像
#14 気象観測結果の利用:地上・高層天気図
#15 数値予報①:数値予報の概略
#16 数値予報②:数値予報プロダクトとガイダンス
#17 短期予報:明日・明後日の予報
#18 短時間・局地予報:解析雨量、短時間予報、ナウキャスト
#19 予報精度の評価、週間予報・長期予報
#20 気象災害と防災気象情報
#21 専門知識のまとめと問題
#22 学科全体のまとめと問題