授業内容

リポート実習クラス
1コマ! 高村ゼミ「実習・事件取材」

☆現場では、まずどこに向かい、
 何を見て、誰に何を聞けばいいのか?☆

数多くの現場を取材し伝えてきたリポーターのプロが講師を務めます。
高村智庸さんが豊富なリポート経験をもとに事件取材のイロハ、現場での動きを伝授。
確実に取材力・リポート力を高めます。
少人数で濃い内容の授業を行います。

概要

報道情報番組ではリポーターの役割は重要です。日本全国、世界中を飛び回り、生中継やVTR取材で様々な現場から最新情報を伝えます。
現在、各局のメインキャスターとして第一線で活躍している人たちも、これまでリポーターとして記者として様々な現場に駆けつけ、伝えてきた経験が豊富な人ばかり。メインを務めながらフィールドキャスターとして現場に出て行くケースがほとんど。ですから、ゆくゆくは「メインキャスター」「アンカーパーソン」を目指している人にも『取材して伝える能力・経験』が絶対に必要なのです。
takamura2
【講師紹介】
takamura
*高村智庸(たかむら・とものぶ)
俳優志望だったが35歳で転じ、1984年からTBS「モーニングeye」その後2015年までテレビ朝日「スーパーモーニング」のリポーター。30年間、主な事件・事故は全て現場に向かい取材。誠実な取材姿勢と強い信頼感から重要な証言を関係者からひきだし数多くのスクープをものにしてきた。
印象に残っている事件・事故・災害は84年「グリコ・森永事件」85年「日航機墜落事故」89年「宮崎勤事件」91年「雲仙普賢岳噴火」94年「松本サリン事件」95年「阪神淡路大震災」「地下鉄サリン事件」97年「連続児童殺傷事件」98年「和歌山毒物混入事件」01年「池田小児童殺傷事件」02年「北朝鮮による拉致」


受講期間 授業時間 回数 受講資格
1日(1コマ) 120分 全1回 アスクのアナウンサー研究科以上を修了し、さらに上のランクを目指す方が対象です。 他校で学び、アスクが同等の実力があると認めた方も対象としています。お申込みの際は、受講歴をなるべく詳しく申告してください。 応募いただいた方の中から受講者を書類審査などで選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
10,800円(税込) ※1 8,640円(税込) 19,440円(税込) 8,640円(税込)

※1: 初めてアスクの講座を受講される方は、上記入学金を納入していただきます。
■『アスク生受講料』は、入学金(10,800円)を納入済の方の受講料です。

カリキュラム例

内容
7/21 高村ゼミ「実習・事件取材」

募集中のクラス一覧

  • リポート実習 事件取材

    期間
    8/4(日)
    時間
    13:30~15:30
    締切日
    7/28(日)
    受講日
    8/4