2コマ! リポート収録 & レビュー・まとめ

授業内容

リポーター養成セミナー
2コマ! リポート収録 & レビュー・まとめ

数多くの現場を取材し伝えてきたリポーターのプロが講師を務めます。
矢島悠子アナウンサーと寺崎貴司アナウンサーが豊富な経験をもとにロケのイロハ、現場での動きを伝授。
確実に取材力・リポート力を高めます。
この授業では実際に屋外でリポートを収録し、直後に教室で再生してチェック&アドバイス。
少人数で濃い内容の授業を行います。

概要

報道情報番組ではリポーターの役割は重要です。日本全国、世界中を飛び回り、生中継やVTR取材で様々な現場から最新情報を伝えます。
現在、各局のメインキャスターとして第一線で活躍している人たちも、これまでリポーターとして記者として様々な現場に駆けつけ、伝えてきた経験が豊富な人ばかり。メインを務めながらフィールドキャスターとして現場に出て行くケースがほとんど。ですから、ゆくゆくは「メインキャスター」「アンカーパーソン」を目指している人にも『取材して伝える能力・経験』が絶対に必要なのです。
reporter_3

【講師紹介】
yajima*矢島悠子(やじま・ゆうこ)
テレビ朝日アナウンサー 2005年テレビ朝日入社。
「スーパーJチャンネル」「報道ステーションSUNDAY」など情報・報道番組を担当。自然災害現場取材はもちろんのこと、関越道バス事故当日の現場中継、取材や天皇皇后両陛下パラオ島慰霊の旅同行取材も担当。食リポは日本各地のラーメン、寿司などから数々のメガサイズグルメまで幅広く経験。大橋巨泉さん、香港トップスター トニー・レオンへのインタビューなども担当。既成の言葉にとらわれず、「その場にいる私でしか感じられないことをリポートする」をモットーとし普段から、自分の感覚を鈍らせないよう感性を磨くことを心掛けて日々勉強している。
現在の担当番組「スーパーJチャンネル(土)」、CSテレ朝チャンネル2「津田大介 日本にプラス」



terasaki*寺崎貴司(てらさき・たかし)
テレビ朝日アナウンサー、テレビ朝日アスクGM兼校長
1985年テレビ朝日入社。
報道情報番組を中心に、リポーターとして、事件・事故・災害・芸能・スポーツ・政治・流行・風俗・サブカルチャーなどジャンルを問わず現場取材し伝えてきた。番組のMCとして現場取材し伝えるとともに、スタジオに焦点の人物、専門家、栄光に輝いたスポーツ選手、政治家らを招いて話を聞く仕事をしてきた。
これまでの主な担当番組は「トゥナイト」「モーニングショー」「パワーワイド」「ザ・ニュースキャスター」「スーパーモーニング」「ザ・スクープ」「サンデープロジェクト」「ワイド!スクランブル」「スーパーJチャンネル」



受講期間 授業時間 回数 受講資格
1日(2コマ) 120分×2コマ 全2回 アスクのアナウンサー研究科以上を修了し、さらに上のランクを目指す方が対象です。 他校で学び、アスクが同等の実力があると認めた方も対象としています。お申込みの際は、受講歴をなるべく詳しく申告してください。 応募いただいた方の中から受講者を書類審査などで選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
21,600円(税込) 21,600円(税込) 21,600円(税込)

カリキュラム例

内容
1 リポート収録(13:30-15:30)
2 リポートレビュー・まとめ(16:00-18:00)

募集中のクラス一覧

  • リポーター養成 リポート収録 & レビュー・まとめ 残り3人です

    期間
    10/14(日)
    時間
    13:30~18:00
    締切日
    受講日
    10/14