ニュース

  • 3日間集中基礎科
    【3/16~18開催】発声法・滑舌・アクセントなどを中心に、アナウ...
  • 3日間集中研究科
    【3/29~31開催】「読む」ニュースから「伝わる」ニュースへ!「...

受講生の声

  • 《3日間集中研究科1121クラス》受講  Y.W.さん(女性)

    テレビ朝日アスクを受講するのは初めてだったので少し緊張していましたが、講師の皆様を始め、受付の方々もとても気さくに話しかけてくださり、温かさを感じました。 今まで私は、噛まないように、アクセントを間違えないように、といった点に気を取られていましたが、この《研究科》を受講したことで【言葉の意味】を理解し気持ちを込めながら話すことの大切さを学びました。 また、自分では声が出ているつもりでも、まだまだ音域が狭かったり遠くに声が飛んでいなかったりと、様々な課題を見つけることが出来ました。 今回見つかった課題をもとに、相手に伝わる話し方が出来るよう、今後も練習に励んでいきたいと思います。 丁寧にご指導いただき、本当にありがとうございました。

  • 《3日間集中研究科1121クラス》受講  Y.A.さん(女性)

    3日間の受講を通して、自分の基礎力不足を痛感しました。また、授業の中で講師の方々が自分が今できていることと、これから改善が必要なことの両者を的確に指摘してくださったので「これからどう準備していくべきなのか」がみえてきました。 クラスの雰囲気がとても良く、集中して授業に臨めました。加えて、同じ目標に向かって努力する他の受講生の方をみて負けてられないと思い、とても刺激になりました。 教えていただいたことを日々の練習を積み重ねて改善していき、採用試験に備えます。 新型コロナウイルス感染者が増加している大変な状況ではありますが、貴重な時間を提供していただき本当にありがとうございました。

  • 《3日間集中基礎科1101クラス》受講  Y.K.さん(男性)

    今回の講座は、私にとって大変かけがえのないものになりました。私は幼い頃から話すという事が好きで、長いあいだアナウンサーという職業に憧れていました。テレビをつける度に聞こえてくるクリアな声と、画面に映るカッコいいアナウンサーの姿に羨ましく思い、自分も将来この場に立ちたいと夢を持ち続けてきました。しかし、いざアナウンサーを目指すと心で思っていても何をしたら良いのか分からず、また、そもそも自分のようなかすれ気味の声の人間がアナウンサーになれるのか、と悩むばかりで焦りのようなものを感じるようになりました。そんな時、インターネットでテレビ朝日アスクの講座情報を目にして、憧れであり自分にとって雲の上の存在であった本物のアナウンサーに会うことが出来る、しかも直々に指導を受けることが出来るという事を知り、迷わず今回の講座を受講しました。私の夢が一歩現実に近づいたと思い、ワクワクした気持ちでいっぱいでした。実際、講座ではアナウンサーになるためには基本的な事である腹式呼吸や母音の発声練習から、最終日にはニュース原稿読みやフリートークまで多くの事を学ぶことができ、これから何をするべきかという道標を見ることが出来ました。今回の講座で一番印象に残った言葉は、「自分の感性を大切にしながらも聞き手を意識して話さなければならない」です。この言葉の意味をしっかり考えながら、これからもアナウンサーになるために努力していきたいと思います。今回、教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。