ニュース

  • 番組制作入門ゼミ
    実際に多くの人材を放送現場に送り込んできたこの講座の一番の狙いは、...
  • シナリオライター 初級
    この講座では、テレビ朝日の超人気ドラマ「相棒」シリーズでプロデュー...
  • シナリオライター 上級
    ゼミ・全6回(隔週)コンクール応募予定作品について、テーマ(ログラ...
  • マスコミ総合職 就活ゼミ
    【1日完結・10:30-18:00】《1》★ES書き方講座★10:...

コース内容

受講生の声

  • 《マスコミ総合職 就活ゼミ1103クラス》受講  M.A.さん(女性)

    《テレビ局にこだわりたい理由》をもっと明確にすべきだと自覚させられました。「テレビ局に入りたい」という気持ちは強くあるものの、「私の夢はテレビ局でしか叶えることができないんだ!!」という主張を上手く伝えることができませんでした。今後しっかり自分と向き合い、自分の中で整理して伝えられるようにします。また、《小論文/作文講座》では、「読みたい!」と思わせる文章の書き方、ニュースや社会問題への感度の高め方を教えて頂きました。本番に向けて、今のうちからしっかり対策をしておこうと思います!報道の最前線で働く精鋭講師陣からご指導頂き、貴重で有意義な時間となりました。またアスクの授業を受けたいです!よろしくお願いします。

  • 《マスコミ総合職 就活ゼミ1103クラス》受講  T.H.さん(男性)

    1日とは思えないほど濃密な内容を学ぶことができ、これから就活を進めていく上で大変参考になりました。ESや面接では自分では気づかないような点についてご指摘いただき、目から鱗でした。論文については全く対策していなかったので、講師の方からいただいたフィードバックを参考に、これから様々なニュースやコンテンツに触れていこうと感じました。また、就活を行う上でアスクに頼ることができ、とても心強いです。この度は誠にありがとうございました。

  • 《マスコミ総合職 就活ゼミ1103クラス》受講  S.M.さん(女性)

    今回の講座を通して、テレビ業界に通用するために自分を売り込む、という考え方・スタンスが自分に足りていないと分かりました。ESの設問一つをとっても、面接の回答一つをとっても、それがマスコミ業界で総合職に就きたいという思いと一貫性があるのかを考え直す必要があると気付かされ、早急に改善していこうと思います。また面接に苦手意識がある私にとって、模擬面接は非常に学びの多い時間でした。何故自分の面接が通らないのか、原因を探るにも自分の分析では限界があったため、客観的に自分の面接を見たことや評価を頂いたことで課題が明確になりました。