マスコミ総合職 就職セミナー

授業内容

1日完結・ESや面接のポイントを教えます!

テレビ朝日アスクはアナウンサー採用の実績だけでなく、 総合職での採用を目指す学生の夢も数多く叶えてきました。
2016年度には17名のアスク生が、全国の放送局に総合職として入社しています。
1日だけのコンパクトな講座ですが、聞いて終わりではなく、すべて実践を伴う密度の高い授業です。
試験突破の方法を身につけ、自信を持って採用試験に臨みましょう!

※次回の募集情報は、スケジュールが決まり次第公開いたします。

概要

【1日完結のコースです】

★ESと自己PR徹底対策
採用担当者の目にとまるESの書き方を
テレビ朝日人事部 面接官・採用担当経験者とアスク校長・寺崎貴司が指導

★筆記試験・小論文対策
朝日新聞社/テレビ朝日の採用・筆記試験問題作成・最終面接官経験者が特別授業

★模擬面接(収録)・講評
テレビ朝日採用担当・面接官経験による本物そっくりの面接シミュレーション、
VTRを見ながらアスク校長・寺崎貴司がアドバイス

授業時間 回数 受講資格
1コマ120分 全3回 応募いただいた方の中から受講者を書類審査で選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
0円(税込) 22,680円(税込) 22,680円(税込) 19,980円(税込)

カリキュラム例

内容
1 自己PR・ES対策
2 筆記試験・小論文対策
3 <収録>模擬面接・講評

受講生の声

  • 2016年1月24日クラス受講 H.S.さん

    私は今回のセミナーを通して、この時期に参加して本当に正解だったと思っています。大学のテスト期間とも重なり受講生が少なくとても内容が濃いものであったことは言うまでもありませんが、寺崎校長をはじめ、...今も現役で働いていらっしゃる講師の先生から珠玉のアドバイスをいただきました。実際のES設問をもとにその場で各々の出した回答に対して採用担当者脚 は「ここを問うている」という観点から的確なアドバイスを頂くことができました。 例えば、読む人の立場になって書けているか、または面接担当者が、この人とは会ってみたいと思わせるような掴みのある自己PRにするにはどうしたら良いのかといったように具体的なアドバイスをいただけたことがとても大きいです。また、本セミナーの一番の目玉である模擬面接。カメラで収録したVTRを見て、寺崎校長からアドバイスを頂くといった形式でした。「なぜテレビ朝日なのか、他の局ではだめなのか」「なぜ報道にこだわるのか」「他の局の番組と比べて、違いは何か」といった鋭いツッコミを次々とされ、自信がない時の自分の表情や動作などはVTRを見たら一目瞭然でした。 マスコミは膨大な数の応募者がいますが、その中で生き残るためには、「論理的で絶対的に揺るぎないこだわりと熱意を持つことだ」と、今回のセミナーを通して感じました。 大学の単位を取ることも大切ですが、それ以上に価値のあるセミナーでした。本当にありがとうございました。必ず夢を叶えてみせます。

  • 2015年12月20日クラス受講 A.I.さん

    先日はマスコミ総合職就職セミナーで多くの内容を教えていただき、本当にありがとうございました。 2017年卒のアナウンサーの採用情報が続々と開示されていく中、私は本当にアナウンサーになりたいのか。なぜなりたいのか。何をしたいのか。を明確にするいいチャンスになりました。 自身の思う仕事でやりたいこと、また将来のビジョンが記者職に近いことを再認識し、また自己分析の重要性を改めて確認できました。 多くの先生から熱い思いを受け取ることができ、これから迎える忙しい時期へのやる気へとつながりました。 自分のやりたいことに迷い、鬱ぎ込む前にまたアスクに来て多くのことを学びたいと思います。 短い時間でしたがとても濃い中身でした。ありがとうございました。