授業内容

2021採用 就職セミナー

新3年生向け510, 517, 524, 531クラス受付中!
大好評・自己PR動画指導!! ~3日間で採用試験突破を目指す集中講義~

 
☆受付中☆
◉419クラス(4/19~4/21)※満席です!
◉426クラス(4/26~4/28)※満席です!
◉510クラス(5/10~5/12)※受付中!
◉517クラス(5/17~5/19)※受付中!
◉524クラス(5/24~5/26)※受付中!
◉531クラス(5/31~6/ 2)※受付中!

↓↓詳細とお申込はこの下に↓↓
★6月開催のクラスはスケジュールが決まり次第、募集開始いたします。

☆新3年生以上の方が対象です
☆近年急増中の《自己PR動画でのエントリー》に対応!
☆ESと面接でしっかりと自分自身を表現できるように準備!
☆放送局のアナウンサーセミナー(去年トップバッターのテレビ朝日は5月に開催)参加を目指す方!
 ヒントが得られます
☆セミナー受講後もアスクで自主トレできます
☆「アスク部」に入部でき、アスクでしか聞く事ができない勉強会にも参加できます

hayashi_misaki_02

林 美沙希アナの授業


【セット受講キャンペーン】
『2021採用 就職セミナー』を受講済・お申込手続完了の方は、
『宮澤結弦のヘアメイク&フォトスタジオ』の受講料を特別割引!!
2021採用 就職セミナー を受講済・お申込手続完了の方
女子 = 受講料14,040円のところ→ 9,720円(4,320円OFF!!)詳しくは こちら へ!
男子 = 受講料9,990円のところ→ 7,020円(2,970円OFF!!)詳しくは こちら へ!
《お申込フォーム》の【質問1】欄に、受講(お申込)されたクラスを明記してください。
※お申込時には割引前の受講料が表示されます。
 受付時に受講料を修正してご案内いたしますので
 【2021採用 就職セミナー】の受講歴を正確に入力してください!

概要

新3年生向け ☆自己PR動画に対応!☆ 3日間で採用試験突破を目指す集中講義

【1日目】
●ES完璧マスター …ESで自分自身を表現し、採用の第一関門を突破!
●自己PR …面接の印象は『自分の言葉』で伝えることで決まる。
●テーマトーク …採用試験は『自然な会話』がカギを握る。

【2日目】
●ニュース …読むのではなく『伝える力』をつける。
●情景描写 …やればやるだけ言葉が出てくる。ここで他に差をつける。
●自己PR動画指導 …アピール力の高い動画で、自分の魅力を伝える。

【3日目】
●スタジオ実習<収録> …カメラの前で喋りの力を100パーセント発揮するために。
●模擬面接<収録> …面接なくして採用なし 面接力を磨く。
●講評・ES個別指導 …自信をつけて、いざ本番へ!!

 
☆受付中☆
◉419クラス(4/19~4/21)※満席です!
◉426クラス(4/26~4/28)※満席です!
◉510クラス(5/10~5/12)※受付中!
◉517クラス(5/17~5/19)※受付中!
◉524クラス(5/24~5/26)※受付中!
◉531クラス(5/31~6/ 2)※受付中!
↓↓詳細とお申込はこの下に↓↓

受講期間 授業時間 回数 定員 受講資格
1日3コマ×3日間 1コマ120分 全9回 14名程度 2021年入社のアナウンサー採用試験に向け、準備したい新3年生以上が対象です。応募いただいた方の中から受講者を書類審査で選考します。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
10,800円(税込) ※1 71,280円(税込) 82,080円(税込) 71,280円(税込)

受講料

分割回数 初回支払額 2回目以降 支払額合計 (分割手数料) (振込みの場合)
327,74127,60082,94186182,080
614,30313,90083,8031,72382,080
109,3528,40084,9522,87282,080
127,4277,10085,5273,44782,080
243,8743,70088,9746,89482,080
364,9222,50092,42210,34282,080

アスク生受講料

分割回数 初回支払額 2回目以降 支払額合計 (分割手数料) (振込みの場合)
324,02824,00072,02874871,280
612,27612,10072,7761,49671,280
108,0747,30073,7742,49471,280
127,1736,10074,2732,99371,280
243,6673,20077,2675,98771,280
363,2612,20080,2618,98171,280

※1: 入学金が必要な講座の受講歴がある方は、これまでに納入した入学金との差額を納入していただきます。
■『アスク生受講料』は、既に入学金を納入された方の受講料です。

カリキュラム例

内容
1 ES完璧マスター
2 自己PR
3 テーマトーク
4 ニュース
5 VTR描写
6 自己PR動画指導
7 《収録》ニュース・フリートーク
8 《収録》面接講義・模擬面接
9 面接VTRチェック・講評・ES相談

募集中のクラス一覧

  • 1904_510クラス

    期間
    5/10(金)~5/12(日)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    5/3(金)
    受講日
    5/10、5/11、5/12
  • 1904_517クラス

    期間
    5/17(金)~5/19(日)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    5/10(金)
    受講日
    5/17、5/18、5/19
  • 1904_524クラス

    期間
    5/24(金)~5/26(日)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    5/17(金)
    受講日
    5/24、5/25、5/26
  • 1904_531クラス

    期間
    5/31(金)~6/2(日)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    5/24(金)
    受講日
    5/31、6/1、6/2
  • 1904_419クラス 締切ました

    期間
    4/19(金)~4/21(日)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    4/12(金)
    受講日
    4/19、4/20、4/21
  • 1904_426クラス 定員に達しました

    期間
    4/26(金)~4/28(日)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    4/19(金)
    受講日
    4/26、4/27、4/28

受講生の声

  • 2019年 412クラス受講  E.T.さん(女性)

    受講する前は、 「インターンが近づいているけれど具体的に何から始めたらいいのだろう」 「自分の実力がどの程度通用するのか」 など多くの不安がありました。しかしこの三日間の【2021採用 就職セミナー】を通して、エントリーシートの書き方や面接の様子など具体的な内容を知ることができたと同時に、自分に何が足りないのか、今やるべき課題は何かという事に気づくことができました。 "意識"が変われば"行動"が変わり、"未来"が変わる。 最後の面接講評の時間に講師の先生が下さった言葉です。今後大きな壁に当たったとき、この言葉を思い出して前に進みます。 3日間、充実した時間をありがとうございました。

  • 2019年 412クラス受講  K.I.さん(女性)

    【2021採用 就職セミナー】では失敗を何度もし、自分に足りないものが見えた3日間でした。 ESの書き方では、工夫の仕方などを教えていただきました。写真の撮り方一つでも違うことがわかりました。自由に色や絵を入れてもいいことを知りました。 アナウンサー用のエントリーシートは自分らしさを表現するもので、面接官にこの子に会ってみたいと思わせることが大切だということを学びました。 自己PR動画では太陽の光が差し込む場所で撮ると良いというアドバイスをもらいました。動画で客観的にみると自分の顔の動きなど癖がわかったので、改善点が見つかりました。 面接は緊張する場ではなく、自分を相手に知ってもらう場である。そのためには自分のことを自分が理解しなければならない。これを先生から教えてもらったとき、私に衝撃が走りました。今まで自己分析はしてきてはいたのですが、自分の自己分析はまだまだだなと感じました。 授業の最後で、アスク卒業生の女性アナウンサー2人が顔を出してくださいました。私もこの二人のようにアナウンサーになれるよう努力して参ります。 アナウンサーのための就職セミナーでしたが、アナウンサーだけではなく全ての就活活動に繫がる。そんな授業でした。 3日間ありがとうございました。

  • 2019年 401クラス受講  R.K.さん(女性)

    ESの書き方、動画の撮り方に悩んでいた私にとって、とても濃い時間を過ごすことができました。一人ひとりのESや動画に対してアドバイスをいただき、改善しなくてはいけない多くの点にも気付く機会となりました。普段より自分自身と向き合うことも出来たと思います。この【2021採用 就職セミナー】を受けることによって、自分のPRしたいことも見えてきた気がします。 また、同じ志の仲間と出会うこともでき、自分の励みになっています。ライバルではありますが、お互いに高め合っていける存在でした。