授業内容

アナウンサー 3日間集中基礎科

◉316クラス(3/16~18) 受付中!
↓↓詳細とお申込はこの下に↓↓

3日間で基礎科を集中マスター!
実は現役のアスク生の中には、毎週「名古屋から通っている」「大阪から通っている」「福岡(!!)から通っている」という方もいます。しかし「アスクに毎週通いたいけれど、交通費を考えるとそこまでは踏み切れない…」「部活やサークル活動があって、毎週アスクに通うのは厳しい…」と悩んでいる皆さん!アスクの「3日間集中基礎科」なら、わずか3日間で集中的に学んでいただけます。短期集中の講座ですが、内容は2時間の講座が9コマ。通常の3ヵ月コースとほぼ同じカリキュラムです。

【セット受講キャンペーン】
★集中研究科受講で、次回の『学生キャスター・オーディション』を受験できます★
『3日間集中基礎科・316クラス』を受講済・お申込手続完了の方は、
『3日間集中研究科・329クラス』の受講料を特別割引!!

3日間集中研究科 = 受講料85,250円のところ→ 67,650円(17,600円OFF!!)
集中研究科のお申込は こちら へ!
※お申込時には割引前の受講料が表示されますが、受付時に受講料を修正してご案内いたします。

概要

【3/16~18開催】
発声法・滑舌・アクセントなどを中心に、アナウンスの基本をレッスンします。

1回目の授業 腹式呼吸・発声

1回目の授業 腹式呼吸・発声

 

大下 容子アナの授業

大下 容子アナの授業

yamamoto_yukono_2017

応援メッセージ/山本 雪乃アナ

◉316クラス(3/16~18) 受付中!
↓↓詳細とお申込はこの下に↓↓

 

受講期間 授業時間 回数 定員 受講資格
1日3コマ×3日間 1コマ120分 全9回 12名程度 アナウンサーを目指すために、アナウンスの基礎を学習したい大学生が対象です。 受講者は申込フォームの内容などを基に審査させていただきます。
入学金 受講料 合計 アスク生受講料
11,000円(税込) ※1 85,250円(税込) 96,250円(税込) 85,250円(税込)

受講料

分割回数 初回支払額 2回目以降 支払額合計 (分割手数料) (振込みの場合)
332,46032,40097,2601,01096,250
616,77116,30098,2712,02196,250
1010,5189,90099,6183,36896,250
128,9928,300100,2924,04296,250
245,4354,300104,3358,08596,250
363,3773,000108,37712,12796,250

アスク生受講料

分割回数 初回支払額 2回目以降 支払額合計 (分割手数料) (振込みの場合)
328,74528,70086,14589585,250
614,54014,50087,0401,79085,250
109,0338,80088,2332,98385,250
127,4307,40088,8303,58085,250
245,0113,80092,4117,16185,250
364,9912,60095,99110,74185,250

※1: 初めてアスクの講座を受講される方は、上記入学金を納入していただきます。
■『教育ローン』は、ローン会社と別途契約を結んでいただきます。契約には保証人が必要となる場合があります。
■『アスク生受講料』は、入学金(税別10,000円)を納入済の方の受講料です。

カリキュラム例

内容
1 【1日目】腹式呼吸・発声
2 【1日目】ア行~カ°行、無声化・鼻濁音
3 【1日目】サ行~マ行
4 【2日目】ヤ行~拗音
5 【2日目】発音・滑舌・アクセント、外郎売
6 【2日目】自己紹介
7 【3日目】ニュース
8 【3日目】パネル描写
9 【3日目】《収録》ニュース・フリートーク

募集中のクラス一覧

  • 316クラス 締切ました

    期間
    3/16(火)~3/18(木)
    時間
    10:30~18:00
    締切日
    3/9(火)
    受講日
    3/16、3/17、3/18

受講生の声

  • 《3日間集中基礎科2021年109クラス》受講  N.F.さん(女性)

    3日間お世話になりありがとうございました。 今回の3日間は、「塞翁が馬」であったと思います。コロナ禍で進学予定だった海外に渡航ができず、本来なら受けられなかったはずの講座を受けることができたことはとても幸運だったと思います。 授業では、もともと知らないことがほとんどでしたが、講師の方々が時に厳しく時に優しく指導してくださり、毎日時間が過ぎるのがとても早かったです。 特に、私は滑舌が悪く、毎時間講師の方々に真っ先にご指摘いただくほどでした。自信がなく声もとても小さかったですが、ある講師の方が「苦手な音を隠すのではなくあえて大きく言うことが大切」だと教えてくださいました。その言葉が、私に自分のまだ足らない部分に向き合う決心をさせてくれたと思います。私はその日から毎晩、苦手な発音や発声を基礎から反復練習をするようになりました。一朝一夕で変わるものではないですが、絶対に克服してアナウンサーになるという強い意志を持って毎日努力を続けたいと思います。 お忙しい中基礎から丁寧に教えてくださった現役アナウンサーの方々や先生方、3日間私たちをサポートしてくださった全ての方々に心から感謝しています。本当にありがとうございました!引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします。
    (校長 寺崎から)
    N.F.さんは1月スタートの《研究科》も続けて受講されます。基礎科プラス研究科でしっかりとした技術が身につきます。引き続き、アスクを踏み台にして夢に向かって飛躍してください!

  • 《3日間集中基礎科1101クラス》受講  Y.K.さん(男性)

    今回の講座は、私にとって大変かけがえのないものになりました。私は幼い頃から話すという事が好きで、長いあいだアナウンサーという職業に憧れていました。テレビをつける度に聞こえてくるクリアな声と、画面に映るカッコいいアナウンサーの姿に羨ましく思い、自分も将来この場に立ちたいと夢を持ち続けてきました。しかし、いざアナウンサーを目指すと心で思っていても何をしたら良いのか分からず、また、そもそも自分のようなかすれ気味の声の人間がアナウンサーになれるのか、と悩むばかりで焦りのようなものを感じるようになりました。そんな時、インターネットでテレビ朝日アスクの講座情報を目にして、憧れであり自分にとって雲の上の存在であった本物のアナウンサーに会うことが出来る、しかも直々に指導を受けることが出来るという事を知り、迷わず今回の講座を受講しました。私の夢が一歩現実に近づいたと思い、ワクワクした気持ちでいっぱいでした。実際、講座ではアナウンサーになるためには基本的な事である腹式呼吸や母音の発声練習から、最終日にはニュース原稿読みやフリートークまで多くの事を学ぶことができ、これから何をするべきかという道標を見ることが出来ました。今回の講座で一番印象に残った言葉は、「自分の感性を大切にしながらも聞き手を意識して話さなければならない」です。この言葉の意味をしっかり考えながら、これからもアナウンサーになるために努力していきたいと思います。今回、教えてくださった先生方、本当にありがとうございました。

  • 《3日間集中基礎科724クラス》受講  M.K.さん(女性)

    日本語は生まれてから20年以上触れてきた言語であるのにも関わらず、その正しい発音やイントネーションを理解していなかったことを実感しました。これまでこんなにも考えて日本語を使ったことがなかった分、日本語を大切に使えるようになった気がします。発声や滑舌だけでなく、日本語そのものについても考えられる3日間でした。