テレビ朝日アスクトップページ


夢をかなえるために「アスク」に決めよう!

テレビ朝日アスク
「アナウンサー志望者のための 説明会」開催決定!

いよいよ「アナウンサー就活」最初のハードル 夏のセミナー・インターンシップの時期が近づいてきました!
4年生は、今まさに採用試験本番の面接ラッシュを迎えていて、3年生セミナーに向けてES作成準備に入る時期です。
2年生、1年生にとっては、そこに向かって何をなすべきか、悩んでいることと思います。そこで、テレビ朝日アスクに通って、テレビ朝日に入社した3人の女性アナウンサー(予定)がアスクに大集結!
入社2年目
池谷麻依アナウンサー(「お願い!ランキング」「週刊ニュースリーダー」)
田中萌アナウンサー (「グッドモーニング」)
入社1年目
桝田沙也香アナウンサー (「ワイド!スクランブル」)
「アナウンサーになるためにどんな準備をしてきたのか?」
「採用試験では面接で何を聞かれ、どんなことを話したのか?」
「実際にアナウンサーになって、憧れていたとおりの部分、違っていた部分は?」
「今の仕事は楽しい?つらい?何が大変?」
・・・などなど アナウンサー志望の皆様にお話しします!
参加は無料です。参加人数に限りがあります。お申し込みはお早めに!
多数のお申し込みをいただき、参加受付を締め切りました。ありがとうございました。
またの機会にお待ちしています

【アナウンサー養成】
   6月スタート講座 生徒募集中!
   7月スタート講座 まもなく募集開始!

まずは「無料説明会」にお越しください! アスク校長寺崎貴司(テレビ朝日アナウンサー)がアナウンサーになりたいあなたに、いつからどんな準備をしたら良いのかお話しします。
そして、今年のアナウンサー就活戦線の最新事情を全てお教えします。 アスクにはどんなクラスがあって、他のスクールとどこが一番違うのか、合格実績No.1の理由もお話しさせてください。

アナウンサー無料説明会開催

アナウンサー採用試験スタート!!アスク校長 寺崎貴司(テレビ朝日アナウンサー)がアナウンサーを目指す皆様にこれからやるべき事をアドバイスします。
開催日時:7月2日(土)15:00~17:00
     7月9日(土)15:00~17:00
詳しくはこちらをクリック!

キー局夏のセミナー申し込みまで
      あと3ヶ月!

これから3ヶ月の間に自分を見つめ直し、ES・面接に備えましょう! どんな対策を立てればいいのか?何を準備して臨めばいいのか? そこで…

「アナウンサー養成 就職セミナー」(3日間)

開催日時:6月10日(金)~6月12日(日)
    :6月24日(金)~6月26日(日)
詳しくはこちらをクリック!

  • 目にとまるエントリーシートの書き方指導、添削
  • 実際に内定を勝ち得た方のエントリーシートを見ながら「なぜこれがアピール度が高いのか」徹底分析
  • 模擬面接収録後、講評、自分を最大限アピールできる面接対策
  • 過去の各局採用試験の試験内容「面接で何を聞かれたか?カメラテストでは何をしたのか?」など

実績No.1アスクならではの豊富なデータをお伝えします!


「基礎科」 「3日間集中基礎科」
基本はやっぱり実績No.1のアスクから始めましょう。
6月スタートのクラス 「基礎科」は火18:40・日10:40 に、「3日間集中基礎科」は5月20日(金)〜22日(日)、6月17日(金)〜19日(日)に開講します。
「最初からアスクにすればよかった」という話を学生さんからよく聞きます。プロのボイストレーナーによる腹式呼吸、発声法から始まり、発音、滑舌、アクセント、ニュース読みなど。アナウンサーOB・OGのベテラン講師といつもテレビで見ている現役のテレビ朝日アナウンサーが、アナウンスの基本を親身に指導します。

「研究科」「3日間集中研究科」

基礎科を修了した方や他のスクールなどで基礎を学んだ方は、さらに実力グレードアップ!さらにまわりと差をつけたい方に、おすすめ。

「専科」

アスク名物講座が復活! 最大10名という少人数での開催。
夏開催のセミナーまでに、来年の採用試験本番に臨む前に、実力アップを極めたい方におすすめ。 目玉は「筆記試験対策」の授業!


採用試験に向け、実況・描写の実力を身につけよう!

アスク伝統の「リポート・実況ゼミ」を開催決定!! 詳しくはこちらをクリック!

総合職・一般職志望の方は

マスコミ総合職 就職セミナー

  • ESと自己PR徹底対策
  • 採用担当者の目にとまるESの書き方をテレビ朝日人事部 面接官・採用担当経験者とアスク校長・寺崎貴司が指導
  • 小論文・面接対策
  • 朝日新聞社/テレビ朝日 採用・筆記試験問題作成・最終面接官経験者が特別授業
  • 模擬面接、収録、講評
  • テレビ朝日採用担当・面接官経験による本物そっくりの面接シミュレーション。VTRを見てアスク校長・寺崎貴司がアドバイス

ナレーターを目指すあなたは… 

【ナレーター養成】

「基礎科」「研究科」「専科」「プロ科」

声優を目指すあなたは…

【声優養成】

「基礎科」「研究科」「専科」

「もっと上手に話したい!」という方は…

「話し方教室」

詳しくは上記のメニューからご覧ください。

学生アナウンサー オーディション受付開始しました

BS朝日、テレ朝チャンネル(CS)などのニュースを読む学生アナウンサーのオーディションです。
参加資格はテレビ朝日アスクのアナウンサー養成講座の研究科、専科、実力アップクラス、試験対策クラスを受講した方(手続きを完了した方もOK)。詳しくはオーディションのページをご覧ください。

一番魅力的なあなたを見つけよう!

アスクのメイク講座講師の宮澤先生出版記念!
メイク髪型フォトスタジオ、男性向け髪型フォトスタジオを5月開講します。
女優のメイクを手掛けるプロがあなたを一番魅力的にするメイク・髪型を見つけ、変身させてくれます。
写真も大量に撮影します。
 ⇒ 女性向け ⇒ 男性向け

アナウンサー受験に役立つ!朝日新聞デジタル活用講座
☆朝日新聞デジタルを活用して内定者候補になる!

~ESの書き方、面接での新聞活用法、
  内定者の実例もたくさんお見せします~
朝日新聞 就活キャリアアドバイザーの篠原真喜子さんが、“受かるESの書き方・写真の撮り方” “面接での新聞活用法”などをレクチャーします。昨年度の各局ESや、アナウンサー内定者の実例もたくさんお見せします!
開催日時:5月22日(日) 17:30~19:00
     6月25日(土) 16:00~17:30
参加費…無料
詳しくはこちらをクリック!

  • takeuchi_yoshie06
  • ogawa_ayaka07
  • uga_natsumi01
  • tanaka_kino_iketani
  • hisatomi_keiko10
  • hironaka_ayaka6
  • matsuo_yumiko10
  • aoyama_megumi10

就職セミナー・キー局試験直前ゼミ等 受講感想

A.T.さん (520クラス受講)

こんなに早く感じる3日間は生まれて初めてでした。受講したいと思ったきっかけは、今PD作家養成コースに通っていて、アスクに来て現役のアナウンサーの方々と挨拶するたび、話を聞くたびに「良い声していて、かっこいいな」と思い、私もこの声を手に入れたいと思いました。また、面接の練習にもなると思い受講することにしました。
実際に受講してみて、自分の滑舌、鼻濁音、無声化、口の開きなど全てに関して甘さを痛感しました。また、出来てなかったことが、少しできたら講師の先生に「今、出来てたよ。」言われて嬉しくなりました。少しずつですが、初日より2日目、2日目より3日目と良い声が出てきました。実際に2日目の夜土曜日PD作家養成コースを受講して点呼を取る際に返事と名前を言ったら、「良い声してるね。」と言われ、とても嬉しくなりました。始めたばかりなのに、効果出て良かったです。また、少人数だったため1人1人にかける時間が多く、たくさんのアドバイスを頂きました。出来ないことが、出来るようになったこと、また、一緒に受講した仲間と楽しくできたこと、人に伝えることの楽しさを感じことによりアナウンサーになりたくなりました。
私はPD作家養成コースもこの基礎コースの受講代は全てアルバイトをして貯めました。お金を貯めるのは大変でしたが、それ以上の価値があり本当に勉強になりました。 これで練習をやめると出来ていたことが出来なくなり、出来ていなかったことが改善されないので、これから毎日練習をして、将来の夢であるキー局のアナウンサーに絶対になります。ディレクターだけが将来の夢でしたが、アナウンサーになりたいという夢も生まれ、新しい将来のビジョンが描けました。本当にありがとうございました。とても濃い3日間でした。これから、自主練習に行くのでよろしくお願い致します。

S.T.さん (513クラス受講)

3日間ありがとうございました! 就職セミナーでは、特に「聞き手」への意識を学びました。 これまでは、自分をどう表現するかということばかりを考えていたと思います。 ニュースにしても、面接にしても、必ず聞き手がいて、理解してもらうためには適切な間をとるなどといった心配りが必要だと気付かされました。
そして、3日間を通してまだまだ自分のことを知れていないと感じました。 後悔しない面接をするためにも、どういう人間で、アナウンサーになったら何が本当にやりたいのか、決して飾らずに問い続けたいと思います。
最後に、指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。 予定の時間を延長して指導してくださったり、熱い言葉をかけてくださったりして、課題が明確になりました。 これからもアスクに通いたいと思います

S.S.さん (513クラス受講)

本当に内容の濃い3日間でした。このセミナーを通して、なぜアナウンサーを目指しているのかについて具体的に考えなければいけないと分かりました。今までの私は、「アナウンサーになりたい」という漠然とした目標を掲げていました。しかしこのセミナーで「なぜアナウンサーになりたいのか」「どんなアナウンサーになりたいのか」など、たくさんの疑問を自分に問いかけて、その目標を具体的にしなければいけない事を学びました。これからは単なる夢ではなく将来の職業としてアナウンサーを目指していきたいと思います。

D.H.さん (513クラス受講)

一言で表すと「受講して良かった!!」です! 私は今までに一度もアナウンスの指導を受けたことがありません。だから「どうやってESを書けばいいか」「どうやったら面接が受かりやすいのか」という以前に「どうやったらアナウンサーになれるのか」という疑問を持っていました。 しかしこのセミナーを受講したらわかりました。過去にどういう人がアナウンサーになれたのか、どうやったらアナウンサーになれたのか、あくまで一例ですが理解できました。しかしその一方で私自身の未熟さ、考えの浅さが浮き彫りになったのも明らかです。だからこれからどうすればいいか多くの課題が見えました。 これから私は基礎科が始まります。見えた課題を胸に一個一個改善していくだけです。何事にも「Positive try」で頑張ります!!みなさんも頑張りましょう!!

M.T.さん (513クラス受講)

3日間ありがとうございました!就職セミナーでは、特に「聞き手」への意識を学びました。これまでは、自分をどう表現するかということばかりを考えていたと思います。 ニュースにしても、面接にしても、必ず聞き手がいて、理解してもらうためには適切な間をとるなどといった心配りが必要だと気付かされました。そして、3日間を通してまだまだ自分のことを知れていないと感じました。 後悔しない面接をするためにも、どういう人間で、アナウンサーになったら何が本当にやりたいのか、決して飾らずに問い続けたいと思います。 最後に、指導してくださった先生方、本当にありがとうございました。予定の時間を延長して指導してくださったり、熱い言葉をかけてくださったりして、課題が明確になりました。これからもアスクに通いたいと思います。

R.U.さん (429クラス受講)

大変勉強になるセミナーでした!3日間がとても濃い内容で、更に親身になって指導して下さり、自分が今やらなければならないことや、何が不足しているのかが明確になりました。私は都内でなく、遠方に住んでいるのですが、多少の時間や資金をかけてでも、参加して本当に良かった!と思っています。これからも更に自分に磨きをかけ精進して参りたいと思います!ありがとうございました。Thank you soooo much! :-)

A.N.さん (429クラス受講)

今後の自分の課題を発見することができた、かけがえのない三日間になりました。 私は2年生の春から基礎科・研究科を受講しましたが、それらで学んだことをいざ実際に夏のセミナー、また本採用に向けてどう活かしていくか具体的にイメージすることが出来るようになりました。 さらに「なぜアナウンサーになりたいのか」「自分のどんな強みがアナウンサーとして貢献できるのか」など、自分の内面を改めて見つめ直す機会になりました。いざ模擬面接で深堀りされると答えられず、まだまだ考え抜けていないなと実感しました。 就職セミナーでは自分の力の無さを目の当たりにして落ち込むこともありましたが、かっこつけず、今段階のありのままの自分をさらけだしてチャレンジすることが大切だと思います。
もしこれから就職セミナーの受講を検討している方がいらっしゃれば、早めに受講することをオススメします。就職セミナーを受けると、今後の課題が明確になるからです。実際私は就職セミナーを受講した後、自分の克服すべき点を整理し、いつまでにどのようにそれらを克服、あるいは準備していくのか計画を立てて実践しています。この積み重ねが夏のセミナー、本採用を受ける際に自信になっていくと確信しています。

M.H.さん (429クラス受講)

アナウンサー内定者の実際のESを用いての説明や自己PRを「ここはもっとこうしたほうがいい!」などのアドバイスが、自分が知らないことばかりだったので勉強になりました。 模擬面接では、現時点での自分の弱みを浮き彫りにできたのでよかったです。 また、寺崎さんをはじめとする講師の方たちの熱意がヒシヒシと伝わってきて、思い切って参加を決めて良かったと思える3日間でした‼︎

R.F.さん (429クラス受講)

先日はアナウンサー養成 就職セミナーにてお世話になりました。 参加してみて、自分の甘さ、いかに中身の無い人間だっだのかに気づかされました。自己PRにしても面接で話す内容にしても具体的で無いとご指摘をいたただきました。 かなり落ち込みましたが、逆になぜ自分がアナウンサーになりたいかを本当に真剣に考える良い機会になったと思います。 就職セミナーですので本気でアナウンサーになりたい仲間たちとともに励ましあったり情報を交換したりとても良い時間でした。 行く前は緊張と不安でいっぱいで帰ってきたときは、落ち込んでいましたが、今は頑張るぞ!!という気持ちでいっぱいです! まずは、夏のセミナーに絶対いけるようにESを書き直すところから始めます。 GWなのにご指導していただきありがとうございました!!

K.K.さん (429クラス受講)

まずは、GW返上で指導をしてくださったアスクの皆様、 ありがとうございました。 自己PRやテーマトーク、収録や模擬面接など ぎゅっと詰まった3日間を終えて一番感じていることは、 「自分は本当にアナウンサーになりたいのか」ということです。 私はアナウンサーを目指して10年が経ちます。 いままでこの夢を追いかけて色々な選択をしてきました。 この夢は私の半生を創ってきたものでもあります。 しかし、テーマトークの授業では アナウンサーになりたいと思った理由すら 具体的に話すことができませんでした。 正直、就職セミナーを受ける前と後では 気持ちに大きな変化があります。 「この10年はなんだったのか。」 アナウンサー試験を甘く考えていたわけではありませんが、 いよいよ夏のインターンが近づき不安になっていた所に さらに沢山のものが のしかかってきた感覚です。 就職セミナーは私に考えるキッカケを与えてくれました。 夏のインターンまであと数ヶ月。 このタイミングでキッカケを与えてくれたことに感謝しています。 講師の皆さんが本気で熱く向かい合ってくれたからこその気付きです。 課題は山積みです。一つ一つ考えたいと思います。 3日間ありがとうございました!!

S.S.さん (415クラス受講)

本当に内容の濃い3日間でした。ESの書き方や自己PR、面接対策をはじめ、アナウンサーの試験に必要な様々なことを教えていただきました。 実際のニュース番組を見学、講師の先生方から貴重なアドバイスなど、ここで教えていただいたことは今後の私にとってかけがえのない財産です。そして講座が進んでいくにつれて、今までよりも一層アナウンサーになりたいと思いました。 3日間を通し、自分としっかり正面から向き合うことの大切さを学びました。 どのようにすれば相手に自分の伝えたいことをきちんと伝えられるのかこれからも考えていきたいです。今回教えていただいたことを活かして今自分にできることを精一杯頑張ります。 3日間、ほんとうにありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。

S.H.さん (415クラス受講)

浅い考えだけでセミナーを受けてしまったと思い悔しい気持ちです。正直とても精神的に厳しい言葉をたくさんもらいました。きっとこれは自分のためにいつかなると思います。まずは早く切り替えて1から自分のやりたい事や夢はなんなのかを考えようと思いました。 ここで強くならないと私はずっと変われないと思います。落ち着いて自分をよく見直します。 3日間ありがとうございました。

T.M.さん (415クラス受講)

面接や自己PR練習を行いました。その中で最も必要だと感じたことは、話の具体性です。 日々曖昧な言葉で飾って相手に理解してもらおうとしてきた話し方を反省する機会になりました。 そして、ES作成では私たちが義務教育で学んできた良い子のやり方ではなく、型を破る方法、相手に見やすく伝わりやすいものの作り方を教わりました。自分を知って、相手に伝えることが出来なければ、アナウンサーとして視聴者に伝える仕事は難しいと感じたので、しっかりと自分と向き合い、輝くものを探していきたいです。

K.K.さん(331クラス受講)

2日間試験直前セミナーに参加させていただいて、大変勉強になり、ありがとうございました。 今回の二日間試験直前セミナーでは参加者が少人数であったので、まるで先生とマンツーマンで授業を受けているかのような感覚になれるほどに丁寧に指導して頂き、とても濃い授業になりました。
新三年生ということもあり、試験直前セミナーに参加するのはまだ少し早いかと考えていましたが、同学年の参加者もおり、同じ夢を目指す同期と一緒に切磋琢磨することができ、自分が今どのような立ち位置にいるのか、何が足りないのかを知ることができました。 終わってみると自分の改善点、これからの練習法、ESの書き方、写真の選び方など、細かいところまで学ぶことができ、キー局のセミナーにもまだ時間があるこの時期に参加して本当に良かったと心から感じました。 また、先生方が一人一人に対して丁寧に時間をかけて、そして親身にアドバイスをしてくださったので、一言一言がとても心に響きました。
そのアドバイスを書き記した授業ノートはこれから夢に向かって努力する中で絶対に役に立つと感じています。この2日間試験直前セミナーで学んだことを胸に、アナウンサーになりたいという気持ちがますます強くなってきました。これから精一杯頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

Y.K.さん(331クラス受講)

夏のセミナー・今後の就職活動に向けて、自分自身の課題を明らかにしたいと思い就職セミナーを受講しました。
これまで、 ESや自己PRで自分を表現することが出来ずに悩んでいましたが、実際に先輩方のESを元に具体的に改善点を指摘していただき、問題点が明確になりました。 どの講義においても「私らしさ」を探すために真摯に向き合ってアドバイスをくださり、自分自身でも気付かなかった自分を見つけることができたと思います!! ギッシリ内容の詰まった集中講義でしたが、あっという間に時間が経ち本当に濃い2日間になりました。
関西から通うこともあり、直前まで受講を悩んでいました。決して安い金額ではないので躊躇することもあると思いますが、私は早めに一歩を踏み出して良かったと思います。 アスクで出会う仲間は「ライバル」ではなく、お互い切磋琢磨し高め合える仲間です。また講師の方々も、細かい質問に親身に答えてくださり、アスクで得た学びは自分の自信に繋がっていくはずです。

N.T.さん(217クラス受講)

私はキー局準キー局で書類が通らず、ようやく書類が通過しても一次面接で落ちてしまい、 焦りを感じて受講しました。
ESの講義では、 合格した先輩方のESを見て自分のものとの違いが分かり、 写真選びや書き方のコツが少し分かった気がしました。
自己PRやフリートークでは、 先生と話をしながら内容を掘り下げることで不安だった部分を改善し、どのエピソードを強調すれば良いか分かり、 次の面接への不安がなくなりました。
講座を受講するまで自分の技術に あまり自信が持てませんでしたが、 今の実力でも勝負ができると思えるようになりました。
これから始まる地方局の試験では アスクでの経験を生かしながら がんばります!

Y.Y.さん(223クラス受講)

とても濃厚な2日間でした。本当に参加して良かったです!これまで、自分のESのどこを改善すべきなのか、そして、面接のどこを改善すべきなのか、分からないまま、採用試験に挑んでいました。しかし、なかなか上手くいかず、課題を発見したいと思い、今回の講座を受講しました。
今回の講座を受講し、内定者の方々のESを見たり、アドバイスを頂くことで、改善しなければならない点が明確になりました。また、模擬面接を通し、自分を客観的に見ることで、自分がどう見られているのか、そして、どこが足りないのかということを客観的に知ることが出来ました。
今回、「自分がアナウンサーになったら何をしたいのか?」という原点に立ち戻ることで、たくさんの課題が見えてきました。その中で、具体的な課題を見つけることが出来たので、本当に受講して良かったと思いました。どの先生方も、一人一人と親身に向き合ってくださり、とても充実した2日間でした。本当に感謝しています。また、同じ志をもったクラスメートと出会えたことはとても励みになり、貴重なことでした。 今回学んだことを活かして、良い結果をご報告できるように、これからの採用試験、頑張ります!ありがとうございました。

Y.M.さん(206クラス受講)

今回の試験直前ゼミで、初めてアスクの講座を受けました。感想は、「参加して本当に良かった!!!!!」の一言です。どの先生方も丁寧に熱心に教えてくださり、2日間と思えないほどの内容の濃さでした。 その中で、自分の課題を多すぎるほど見つけたのですが、私には"自分との対話"の時間が不十分であると気付くことが出来ました。
講座を受けて以来、自分はなぜアナウンサーになりたいのか?どんなアナウンサーになりたいのか?など初心にかえって考えてみました。自分のなりたい自分像が見えてきて、そのために今やるべきことも見つけることが出来ました。改めて"自分との対話"をするきっかけにもなり、気持ちが引き締まりました。
また、自己PRのやり方や面接に関するアドバイスなど徹底的に教えてくださったことで、試験のイメージを持てるようになりました。 試験直前ゼミに参加して、気付くことのなかった自分の課題を沢山見つけることが出来て本当に良かったです。頂いたアドバイスを大切にし、自分らしく試験に臨めるように頑張ります! ありがとうございました。

Y.S.さん(206クラス受講)

濃い、二日間でした。ESが全く通らず、アナウンサー採用試験のスタートラインにも立つことが出来ないことに焦りを感じて、今回の講座を受講しました。これまでアスクの講座をいくつも受けてきましたが、試験が本格的に始まるこの時期に受講できたことは、学んだことがすぐに生かせるのでとてもよかったと思っています。
これまで暗中模索しながら書いてきたESも、内定者の方のものを見たり、データ収集のための「自分との対話」の方法を教えて頂いたりして、すぐに実践したいヒントがたくさんもらえました。
また、今回は受講者が4人と少なかったので、一人当たりのフリートークや自己PRにアドバイスを頂ける時間が多くとても贅沢な授業でした。
実際に声に出して先生やクラスメートに聞いてもらうことで、内容も話し方も見違えるように改善されました。 これは一人では決してできなかったと思います。
今回一緒に受講した仲間と、先生方に感謝し、良いご報告が出来るように頑張ります。

M.Y.さん(206クラス受講)

「私はキー局のESが通らない焦りを感じた」 「これからの選考に向けて最終点検をしたかった」 以上の理由で今回の試験直前ゼミの受講を決めました。 授業ではまず、ESの前段階である自己分析のことから丁寧に教えていただきました。 今までの自分が、あまりにも自分のことを知らなかったと思い知りました。 直前ゼミが終わってすぐに、先生に教わったやり方で自己分析を実践しましたが、既にその効果を実感しています。 そしてESを書く際のテクニック面についても、良い例・悪い例を出しながら細かく教えていただきました。 選考に通らなかった自分のESのどこが悪かったか、知ることができました。 自己PRの授業では、これまでの自己PRの良い点・悪い点、そして改善方法など丁寧にアドバイスをいただくことができました。 面接試験でまず最初に聞かれる自己PRの良し悪しで、面接官からの印象は大きく変わると思います。 与えられた時間の中で、いかに自分の良さを伝えるか、どうしたら効果的に伝わるかを学ぶことができました。 フリートークやニュースの授業では、試験前の最終点検をしていただきつつ、試験に向けての心構えなどについてもお話していただきました。
フリートークなどで焦ってしまったりすると普段の自分の悪い癖などがつい出てしまいます。気をつけなければならないと改めて感じました。 授業の仕上げ、模擬面接では本番さながらの雰囲気の中、じっくり面接をしていただきました。 面接風景を録画して後で自分で観ながら、先生に講評もしていただいたのですが、自分自身気付くことが本当に沢山ありました。 アスクの先生は悪い所はきちんと理由も合わせてご指摘してくださり、良い所はしっかり褒めてくださいます。 そしてどんなに些細な質問にも丁寧に答えてくださいます。 悪い所はきちんと治して、良い所をさらに磨いて武器にして、これからの試験を頑張っていきたいと改めて強く思いました。 また、アスクでは授業以外の休み時間にも先生とお話して、アドバイスをくださったり、励ましてくださったりします。 私の試験状況を把握してくださっていて、その時々に合わせて色々なお話しをしてくださいます。私はそれが物凄く励みになりました。
もっと頑張ろうと思うことができました。 そして、授業では同じ志を持った素敵な仲間に出会うことができます。 アスクで出会った友達は、みんな頑張り屋です。授業外でもとても熱心に夢に向かって取り組んでいます。 そんな仲間たちと一緒にいることで、自分自身も頑張ることができます。高め合える仲間がいるということは、とても大事なことだと思います。 アスクには時に厳しく、時に優しく、親身になって熱心にご指導してくださる先生方、高め合うことのできる素敵な仲間たちが沢山います。 今までアスクに通ったことがないという人でも、一度来ると「アスクで良かった」と必ず思うことができると思います。 この一年間、夜行バスを使って何十回もアスクに来た私がそう思うので、間違いないです! 遠方でどうても定期的には通えないという方にも、2日間の講座はぴったりです

K.M.さん(206クラス受講)

私はエントリーシートでこれまで全滅し、正直何をすればいいか分からず、立ち止まっていました。 この2日間でこれまでの自分のESのダメだった点、そこからESを通すためののヒントを学ぶことができました。 また、フリートークや原稿読みなど、自分のアナウンス技術の現段階でのレベルを把握することで、これからどこを練習すればいいのか知ることができました。 知らず知らずに成長していたり、今まで気づいていなかった自分の新たな面も知ることができ、有意義な2日間でした。

Y.K.さん(1月15日~17日クラス受講)

受講料だけで8万円もするんだ…。金額の高さに驚いて、最初は受講しないつもりでした。しかし実際に採用された方のエントリーシートを見ることができること、本物の面接官の方を相手に面接の練習ができるということ、なによりどこよりも多くの情報を得ることができるということに惹かれ受講しました。
実際の講義は想像をはるかに超えて充実したものでした。いかに美しく話すかよりも、「自分らしさとは何か」に向き合い続けることが大事だと実感しました。
エントリーシートの講義では、実際に内定した方のエントリーシートを見て、いかに自分のエントリーシートがダメなのかよくわかりました。どこをどう改善したら良いのか適切にアドバイスしてくださり、それ以外にも自己PRや面接など、講師の方と受講生みんなでお互い指摘し合い、改めて自分の癖や弱みを見つけました。
何より私にとって一番大きな影響は、全国のアナウンサー志望の方と繋がり合えたということです。九州に住む私にとっては、関東の志しの高さを肌で感じることができたこと、九州以外の地方の情報を得ることができたこと、なによりライバルではなく同じ目標を持った仲間に出会うことができたことがモチベーションアップに繋がりました。
まだまだ未熟ではありますが、ここで学んだことで就職活動に対するやる気が変わりました。辛い時は今回のことを思い出し、前向きに頑張っていこうと思います。

M.M.さん (1月15日~17日クラス受講)

私は就職セミナーを受けたことにより、アナウンサー試験への意気込みの気持ちが180°変わりました。まず、ESを通過することに必死でした。しかし、就職セミナーを受けたことにより、自分が何故アナウンサーになりたいのか?どんなアナウンサーになりたいのか?アナウンサーになるためには今、何をしなくてはいけないのか?など、根本的に必要で考えなくてはいけない事が分かりました!また、自分が迷っていた部分や、どう表現したらいいのか悩んでいた事が解決出来ました。
3日間を通じて面接指導や自己PRの授業を受けることにより、今まで気づかなかった事や、何が大切なことなのかを理解する事が出来ました。通うことを悩みましたが、少しでも迷われている方は早めに受けるべきです!受ける価値は絶対にあります!
また、3日間を通じて頑張ってきた仲間は大切な就活仲間になります!アスクの先生方本当にありがとうございました!これからの試験全力で頑張っていきます!

H.Tさん (11月20日~22日クラス受講)

夏休み中、私は部活動が忙しく、大事な大会もあったため夏のインターンには参加できませんでした。そんな中、就職活動を目前に控え、大学のキャリアセンターに駆け込み、何度も指導を受けました。しかし、何をどうしたらいいのか手探りの状態が続き、焦りはピークに。そんな時に見つけたのが、アスクの就職セミナーでした。「実際に面接官や現場で活躍していらっしゃる方からご指導を受けたい。」「これからどうすべきかの指針を知りたい。」という思いが非常に強く、申し込みを決意しました。
 私は関西から参加させていただきました。「金額」は確かに驚きました。しかし、私は「金額」以上の「経験」をさせていただきました。参加費、交通費も含めると10万円以上かかりました。けれど、こんなに貴重な機会は経験しようと思ってもなかなか経験できるものではありません。どちらかというと、金額よりもアナウンサーへの思いの方が勝り、即決でした。  
 初日、私は緊張と疲労で昼食が食べられないほど、体調を崩してしまいました。しかし、これは私自身も驚いたのですが、講義を受けていけばいくほど、体調が改善していきました。講義が非常に楽しかったのです。ここでも、私のアナウンサーへの思いが強固であることを再確認しました。
 ニュースの授業で「読むのではなく伝える」ということを学びました。私は初め、この意味がよくわかりませんでした。しかし、実践に移るとその意味が手に取るほどわかってきました。高井先生の「井戸端会議みたいに」という言葉は印象的でした。  セミナー中にも、萩野アナウンサー、菅原アナウンサーがお忙しい中アスクに来てくださり、アスクとアナウンス部のつながりの強さに感動しました。
 長くなりましたが、三日間通して、私はアナウンサーへの思いがより強固になりました。授業が進むにつれて体調がよくなったのも、身体がアナウンサーになりたがっているからかもしれません…  迷っているそこのあなた!!参加することをオススメします!!
 「絶対にアナウンサーになって、アスクに戻ってきます!!」  体調を気遣ってくださった寺崎校長をはじめ、アスクの職員の皆様、本当にありがとうございました。

T.K.さん (11月20日~22日クラス受講)

自分の思いが伝わらない時の「悔しさ」がこみ上げてきて、最終日家に帰った瞬間涙があふれました。この三日間で学んだこと、ESの書き方や自己PRの伝え方、情景描写やフリートーク、最後には実際の面接を体験するという模擬面接までどれをとっても充実した内容でした。
どの授業でも、アツく、真摯に向き合ってくださる講師の先生方、アナウンサーという同じ目標をもって一緒に頑張った仲間たちのおかげで最後まであきらめない心を育めたと思います。
今から始まるアナウンサー試験において、アスクで学んだ3日間はかけがえのない財産です。私は九州から参加したのですが、日本全国のアナウンサーを目指す仲間ができたことはほんとうに嬉しいことでした!たくさんの感謝をもとに。私はまだまだ頑張れます!

D.S.さん (11月20日~22日クラス受講)

今回の就職セミナーで受講して、「アナウンサーになりたい!」という気持ちがより強くなりました。自己PR、テーマトーク、原稿読み、情景描写など、まだまだ自分の言葉で表現出来ず、課題は沢山あります。 伝える事が難しく、悔しい気持ちも多かったですが、それ以上に面白いと感じました。
特にビデオを見ながら風景などを実況する情景描写では、講師の方からボキャブラリー不足!、一分が長い!など具体的なアドバイスを頂きました。しかし今の実況、数字があって情景がイメージできた!、聞いていて面白かった!など褒めて頂くこともありました。
課題を見つけながら、もっと勉強して伝えたい!というモチベーションアップに繋がりました。 3日間の就職セミナーと通して、自信をつけることが出来ました。就活試験まで、もっと自分を高めて行きたいと思っております。

K.S.さん (10月23日~25日クラス受講)

 正直に申し上げると、3日間で7万もかかるのか!というのが就職セミナーの最初の印象でした。この金額がネックでなかなか申し込むのを決断できない、という人は多いんじゃないでしょうか。 しかし!結論から言いますと、「金額に見合う見合わないでは総括出来ないほど中身の濃い3日間」でした。
 セミナーでは2時間1コマを3講義、長さにして10時から18時までガッツリと講習を受けます。ですが、1コマ1コマためになる授業ばかりですので、長い・疲れると感じることはありませんでした(ただし帰宅してからはドッと来ます笑)。
 1人で受けるのが少し不安という方もいると思います。それも心配無用です。 私も1人で申し込み講義を受けました。面識のないアスク生はもちろん、関西からはるばる来た方もいらっしゃいました。みんな境遇はバラバラです。それでも1日目にはもう全員が打ち解けていました。お互い同じ目標を目指す者達が切磋琢磨していく中では、友情は自然と芽生えます。雰囲気良く授業を受けられたのも、私にとってプラスでした。
 授業の内容ですが、基礎研究科で受けたことの発展、実際にテレビで流れるニュースのスタジオの見学、そして最後には本番さながらの模擬面接まで受けられます。
実際に自分でやったのち、先生からの指摘をいただいて初めて理解したこともありました。ただ話に聞いて頭でシミュレーションするだけでは身につかないのだと痛感しました。
 3日間アスクに籠りきりで勉強したことはさながら合宿のような経験でした。普段聞けないことを聞けると共に、自分を見つめなおす良い機会にもなります。
 迷ってる方は是非とも受けてみてください。

N.Y.さん (10月23日~25日クラス受講)

関西に住んでいる私にとって、東京のテレビ局がしているスクールだし、知り合いが誰もいないしで不安がありました。 そして八万円という額は気軽に出せる額ではなく、正直受講するまではお金が無駄になったらどうしよう…という気持ちもありました。
しかし、最初の授業の時にその気持ちはなくなりました。 先生方が熱心にご指導して下さり、様々な意見や実習の場を提供して下さいました。 自分に足りないことは何か、どうすれば内定に近づくか、授業を受けていくうちに明確になりました。 情景描写と模擬面接の授業が特に印象に残っています。

また、一緒に受講した人達ともそれぞれの良い点や悪い点を共有することで、貴重な戦友になることができました。 三日間の講義を終えて、アスクに通ってよかったと心の底から思います。 アナウンサーに内定できるように、アスクでの学びをバネに前進していきたいと思います。 本当にありがとうございました。


テレビ朝日アスクの新体制です(全員が元・現アナウンサー)

新体制がスタート

8月からアスクの新体制がスタートしました。 代表取締役社長の堀越むつ子は5年目になりました。 新たなメンバーとして取締役に松苗慎一郎 ゼネラルマネージャー兼校長に寺崎貴司が加わりました。 堀越と松苗は元アナウンス部長、寺崎は現役のアナウンサーです。 皆やる気満々です。どうぞよろしくお願いいたします!

『夢を夢で終わらせないのがアスク』

12年ぶりにアスクに戻ってきました松苗慎一郎です。アナウンス部長としての5年間、 さらにスポーツ局、広報局での部長業務を通じて、ずっとアスクを応援してきました。 私にとって特別な居場所です。嬉しいですね。 傍で見ていてもアスクは大きく発展しました。何といっても生徒の頑張りのお蔭です。 その勢いをさらに加速させることが私の仕事だと強く感じています。

アスクに集う生徒の皆さんは、アナウンスコースに限らず、声優やナレーターなどを目指す人たちも高い志と夢を持っています。そういう仲間を一人でも増やし、夢を現実のものにしてもらいたいのです。夢を夢で終わらせては悔いが残りませんか。

アスクに少しでも興味がある方、入学を検討している方、自ら動きましょう。見学も随時 受け付けています。実際にアスクの「熱」を受け止めてください。間違いなく感じ取れるものがあるはずです。

今回、新たな「ゼネラルマネージャー兼校長」として寺崎貴司アナウンサーが着任しました。溢れるほどの情熱を持っている男で、私にとって頼もしい「相棒」です。特に難関であるアナウンサー採用試験を目指す皆さんにとっては、熱血指導を直に受けるチャンスということになります。「先んずれば人を制す」。まずは早速アスク名物の「就職セミナー」に飛び込んでみませんか。夢の実現の第一歩がそこにあります。 アスクでお会いしましょう。

松苗慎一郎 取締役 事業統括本部長

寺崎貴司 新GM兼校長

30年にわたってアナウンサーしかしたことがない男が…生放送のスタジオと現場を行ったり来たり、全国を駆け回ってきた男が…長がつく役職なんてこれまで「班長」とかしかやったことがない男が…たまにはスタジオでゲストにいい質問を浴びせかけたことのある男が…このたびゼネラルマネージャー兼校長を務めることになりました。 まだアスクの右も左もわかりませんが、30年もやってきただけにアナウンサーという職業の右も左も上も下も魅力も魔力も良くわかっています。しかも、これからも土曜日の【スーパーJチャンネル】のアンカーを務め、【はい!テレビ朝日です】の司会を務めつつ、「校長先生」をやるのですから、まさに「喋りの二毛作」いや何を言いたいかというと…そうです。やる気満々だということです。堀越社長とコメントがかぶりましたが…
どうぞ「アナウンサーになりたい方」「ナレーターになりたい方」「声優になりたい方」飛び込んでいらっしゃいませ。アスクは合格実績No.1 絶対になれるよう導いていきます!

中山貴雄 前ゼネラルマネージャー

2年間無我夢中でした。  それもそのはず!  夢を叶えたい皆さんと共にアスクで過ごせたからです。  夢に向かうサポート役というのは、貴重な経験でした。

「お金を残すのは銅・仕事を残すのは銀・人を残すのは金」という格言を実感する日々でもありました。

 2013年8月にアナウンス部からアスクのGMになり、歴代のGM・学校長の中で最年少の42才で大役をまかせていただくことになりました。  それでも、今年就職活動をしている学生の多くは私がテレビ朝日に入社した1994年生まれ、  一途な若い思いに私自身も負けないようにパワー全開を心掛けました。  さらに、アスクには私より年上で人生の先輩方が「日本語で自分自身を表現しよう!」と通われています。  生涯成長していこうとする姿勢に、頭が下がりました。

 夏になるとサマースクールでアスクは朝から子供たちの元気な声が響きます。  日本語を通じて日本の文化に触れる子供たちから夏の暑さを吹き飛ばすエネルギーをもらいました。

 アスクには日本語の奥深さと表現する楽しさを極めようと世代を超えて多くの人が学んでいます。  ああ!幸せな2年間でした。

 本当にありがとうございました。  自分自身を表現することに悩みながら、成長していく皆さんと  私自身も出来る限り向き合ったつもりです。  といいながらも、逆に私自身が教えられる日々でもありました。  今後もアスクをよろしくお願い致します。  これからも時々、アスクにお手伝いに行きますので、また夢を語りあいましょう!

【4年生 勝負はこれから!決起集会】を開催

アスク生4年生限定【4年生 勝負はこれから!決起集会】が5月21日(土)に開催されました!
 就活で毎日闘っているアスク生のみなさんが、気分転換も含めて、アスクに集結しお互いに気合を入れました。 これまでなかなか思うとおりにいかないという涙・涙…の話から、これから気持ちを新たに闘志を燃え上がらせた力強い宣言まで、士気も高まりました!
 スペシャルゲストとして、KFB福島放送にこの4月入社した山崎聡子アナウンサー(もちろんアスク出身)にお越しいただきアスク生の後輩からの相談に答えてもらいました。  さらに、今回新たな試みとして、アスクで学んでこの4月から全国の放送局で働いている先輩たちに生電話をつないで、会場に持ち込んだbluetoothスピーカーを通して、エールを送ってもらいました。
高知のAくん・Tくん、金沢のMさん 社会人として忙しい日々を送っているににもかかわらず、後輩たちのために時間を割いてくれてありがとう!


貴方の特技をアスクで教えませんか?!
   ☆楽しくてためになる講座の提案をお待ちしています

土曜、日曜以外の午前10時半から午後6時までの時間帯に、楽しめて、ためになる講座を開きたいと思っています。
私はこんな特技・才能があるので人に教えたいという方
こんな講座があったら受けてみたいと思っている方
人が教えてもらいたくなるような特技を持っている人ががいる方

アスクにご連絡ください 詳しくはここをクリック

新講座の提案は右をクリック!  新講座の提案をする

現役アナウンサーのためのキャリアアップ講座

キャリア採用や転局を目指す方、アナウンススキルのチェックをしたい現役アナウンサーのため講座です。
①自分の強化したい点を中心にトレーニングできます。
②自分の弱点に気づき、克服のきっかけがつかめます。
③キャリア採用を考えている局に推薦します。
まずは貴方を登録してください。⇒キャリア登録する
詳しくはここをクリック

「テレビ朝日アスク」と「KDDI∞Labo」コラボ企画

グローバルに通用するインターネットサービスをつくり出していく 起業家・エンジニアを支えるプログラム「KDDI ∞ Labo」。
KDDI∞Labo参加チームが、集大成である発表の場
「9th DemoDay」にて600人規模のオーディエンスを前にプレゼンテーションするのに備え、テレビ朝日アスクが

  • 聞き手を説得するためのプレゼンテーションの力を身につける
  • 相手に正確に伝わる、はっきりとした声の出し方/話し方を基礎から学ぶ
  • 喋りのプロであるアナウンサーを養成するための教本を学ぶ
  • 好感度の高い言葉遣いと表情をマスターする

など、話し方技術を指導しました。
2016年1月26日 午前10時から、場所は渋谷ヒカリエの32階・KDDIオフィス。
講師は「グッド! モーニング」司会の松尾由美子アナウンサー。
補佐役として、アスク校長・寺崎貴司。
受講者である若き起業家5人に、名だたるパートナー企業の皆さんがギャラリーとして加わり、 富士山まで望むことができる眺望のよいオフィスに「ア・エ・イ・ウ・…」の声が響き渡りました。
初めは声が出なかった受講生の皆様も、全4時間の授業で自信に満ちた話し方に成長していました!

テレビ朝日アナウンサーが教える
正しく綺麗な日本語講座

アナウンサーから日本語を習い、「正しく綺麗な本当の日本語」をマスターしませんか?
外国人留学生や同時通訳など日本語使って仕事をしている方の為の講座(有料)です。ニーズに合わせたカリキュラムをご提案→実施いたします。詳細は下記までお問い合わせください。
mail:ask@tv-asahi-ask.co.jp、電話:03-3401-1010

アナウンサー養成コース

どこのアナウンサースクールに行こうか、迷っている皆さん。 テレビ朝日アスクが他のスクールとどこが違うアナスクなのか教えましょう! なんでこんなに合格者が出るのか、納得できますよ。
1.自主練習が出来る!
2.合同練習会に参加出来る!
3.無料勉強会がある!
4.学生アナウンサーとして活躍できる!
5.アナウンサーになりたての先輩たちが時々来てアドバイスや体験を話してくれる!
6.現役アナウンサーが常駐し、相談にのります!
 ⇒ アナウンサー養成コース

ナレーター養成コース

テレビの情報番組、ドキュメンタリー番組、スポーツ番組、バラエティ番組などのナレーターとして活躍したいという方のため、基礎からプロとして活躍するためコースを用意しています。毎年4月と10月に行われるテレビ朝日アスクのオーディションは“現場に繋がる”のが強みです。
 ⇒ ナレーター養成コース

声優養成コース

声優になりたい、声優として活躍したい!
○声優になるには、どうしたらいいの?
○声優になるには何を勉強したらいいの?
○映画の吹替えをやってみたい、勉強したい!・・と思っている方は、アスクの声優養成コースを是非、受講してみてください。
 ⇒ 声優養成コース

話し方・ことば

「話し方教室」は人前で話すのが苦手で人前であがってしまってうまく話せない方や会社の会議でうまく、わかりやすく話せるようになりたい方にテレビ朝日アナウンサーOB OGを中心とした講師がプロのテクニックを少人数クラスで指導します。「朗読教室」は文章を聞く人にわかりやすく正しく伝え、より味わい深いものにするためのテクニックをテレビ朝日アナウンサーOBを中心とした講師が指導します。
 ⇒ 話し方教室へ    ⇒ 朗読教室へ    ⇒ 子供のための日本語へ    ⇒ 絵手紙へ    ⇒ 韓国語

ディレクター・放送作家

テレビのディレクター、プロデューサー、放送作家になりたい。テレビ局や制作会社に入社し活躍したいという方のため、テレビ制作について学んでもらう入門講座です。毎年4月と10月に始まり、全部で22回の半年間の講座です。第1線の制作者たちの話が聞けるのテレビ朝日アスクの強みです。
 ⇒ PD作家養成コースへ    ⇒ 放送作家養成コース

資格試験・研修

「気象予報士養成コース」「一陸特 試験突破」「企業の社員研修」コースなどがあります。
気象予報士コースは5か月間の学科(「一般」と「専門」の合格を目指す全部で22回の講座)と実技試験対策の全部で15回の講座に分かれています。
「一陸特」は第一級陸上特殊無線技士資格取得のための2日間の集中講座です。 企業研修は各社の求めに応じてカスタマイズしますが、元アナウンサーがコミュニケーション力・表現力、好感度をアップ方法を指導するほか、きれいな日本語で表現する方法を指導します。
 ⇒ 気象予報士へ    ⇒ 一陸特へ    ⇒ 企業研修

アナウンサー養成コースの講座


マスコミ・資格・研修


ナレーター養成コースの講座


声優・ボイスオーバー養成コースの講座


話・言葉・健康


アスク